めまいやイライラ、自立神経の乱れが気になる40代。もしかして更年期かも?このサイトでは更年期対策について詳しく解説します。それぞれのメリットとデメリットをまとめているので、選ぶときの参考に。更年期サプリの成分紹介や、選ぶときのチェックポイントも紹介しているので、サプリを購入しようか迷っている方もぜひ読んでください。

40代からの更年期予防・対策ナビ!更年期障害に効くサプリ成分と自律神経を整えるサプリの選び方

心身の変化が現れやすい”ゆらぎ期”

心身の変化が現れやすい”ゆらぎ期”

 

40代から気をつけなければいけない更年期。

更年期障害の原因のほとんどは、女性ホルモンの低下による自立神経の乱れとされています。

更年期の対策にはいろいろな方法があります。このサイトでは更年期対策のメリットやデメリットについて詳しく解説します。

更年期に効く成分やサプリの選び方、40代の方の口コミでも評判のサプリもまとめました。

更年期対策の代表的なポイント4つを比較!メリットとデメリットを紹介

食生活の改善

大豆やキャベツを食事にとりいれることで、更年期の症状をやわらげます。お金をかけることなく、日常の食生活で対策をできるのがメリット。副作用の心配もありません。

しかし、食べ物で得られる効果は微々たるものですし、同じものを食べ続けると飽きてしまいます。食べ物だけで改善はむずかしいので、他の方法と組み合わせましょう

更年期障害の予防に良い成分が入ったオススメの食べ物

サプリメント

更年期対策をサポートする成分をトータルで摂れるのが、サプリメントのメリットです。さまざまな症状に対抗が可能。飲むだけなので続けやすく、副作用の心配もありません。通院する必要もないので、誰でもスタートできる方法です。

ただし、効果がでるまで時間がかかり、重度の症状には効かない場合も…。コツコツ続けなければ意味がないため、即効性を求める人には向いていません。

 

漢方療法

体に優しく副作用が少ないのがメリットです。症状によって最適な漢方を処方してもらえば、高い効果を実感できます。

ただし、合わない漢方を飲んでもあまり効果がない…。漢方を処方できる医師は少なく、料金も高めです。また、独特な香りと苦味があるので、人によっては苦手に感じることがあります。

ホルモン補充療法

医師によって足りないホルモンを補うため、重度の更年期障害にも効果を発揮します。即効性があるので、早く解消したい方におすすめです。

治療にお金がかかるのがデメリット。1回の治療では終わらないので、定期的に通う必要があります。体質によっては副作用があるので、注意が必要です。

お住まいの地域の婦人科・クリニックを探す
エリア 都道府県名
北海道・東北 北海道(札幌)/青森/秋田/山形/福島/宮城(仙台)/岩手
関東 群馬/埼玉/東京/横浜(神奈川)/千葉/茨城/栃木/山梨
信越・北陸 新潟/長野/福井/石川/富山
東海 静岡/愛知/岐阜/三重
関西 滋賀/奈良/和歌山/大阪/兵庫/京都/
四国 香川/徳島/高知/愛媛
中国 岡山/広島/山口/島根/鳥取
九州・沖縄 福岡/大分/宮崎/熊本/佐賀/長崎/鹿児島/沖縄

 

更年期サプリの有効成分と効果まとめ

大豆イソフラボン

植物性エストロゲンと呼ばれる成分で、女性ホルモンと似た働きがあります。主に「納豆」や「豆乳」など、大豆製品に入っています。減ってしまった女性ホルモンの代わりをすることで、自律神経を整える効果があるのです。

大豆イソフラボンの更年期サプリはこちら

「ホットフラッシュ」や「のぼせ」といった症状の緩和におすすめ。主に体にでる症状全般に効果を発揮します。摂りすぎるとホルモンバランスが乱れてしまいますが、用法用量を守っていれば心配はありません。

大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A | 食品安全委員会 - 食の安全、を科学する

エクオール

イソフラボンが腸内細菌によって変化した成分で、女性ホルモンと似た働きをしてくれます。腸内で作られる成分なので、サプリ以外の食べ物ではとれません。メタボの改善や皮膚の若々しさを保つ働きがあるため、健康と美容の維持にもおすすめです。

エクオールの効能・副作用|エクオールサプリの選び方

「ホットフラッシュ」や「肩こり」など身体的な症状はもちろん、「イライラ」といった精神的な症状にも効果的です。もともと体の中にある成分なので、安全性も高いんですよ。

教えてエクオール~よくあるご質問 | 大塚製薬のエクオールライフ

プラセンタ

プラセンタは胎盤から抽出された成分で、豊富な栄養が特徴です。豚や馬の胎盤からとれる成分なので、食べ物には入っていません。美容効果が有名で、アンチエイジングや美肌効果が期待できます。

ホルモンバランスを調整する働きがあるので、「のぼせ」や「生理不順」などさまざまな症状の緩和に効果的です。基本的には安全な成分ですが、原料によっては副作用がでることも…。滅菌処理や原料の安全性チェックがしっかりしているサプリを選びましょう。

サポニン

サポニンには更年期で乱れた自律神経を整える効果があります。主にゴボウや大豆に含まれますが、1番多いのは高麗人参です。肥満の予防や免疫力の強化など、健康に良い効果を発揮します。

自律神経の乱れでおこる「ほてり」や「不眠」の改善をサポートする成分。用法用量を守っていれば、副作用の心配もありません。

サポニンと効果と摂取量 | 健康長寿ネット

トリプトファン

トリプトファンは必須アミノ酸の一種で、自律神経を整える「セロトニン」の元になる成分です。「チーズ」や「卵」といった食べ物に。精神の安定や睡眠の質アップに大きな効果を発揮します。

意識的にトリプトファンをとれば「不眠」や「イライラ」が期待できます。基本的には問題がない成分ですが、過剰に摂取すると「セロトニン症候群」になるので注意しましょう。

「トリプトファン」を摂って、しあわせホルモン「セロトニン」を増やそう!

ブドウ種子ポリフェノール

抗酸化作用のあるポリフェノールの中でも、高い効果を持った成分です。エイジングケアはもちろん、むくみや体臭改善に効果を発揮します。ぶどうの種子にしか入っていないので、サプリでとりましょう。

ブドウ種子ポリフェノールは、「倦怠感」や「疲労」の回復に効果があります。自然な成分なので安全性が高いのも魅力です。

ぶどう種子ポリフェノールは更年期症状の改善に効果あり

更年期サプリ選び方とは!4つのチェックポイントを確認

更年期の症状にあった成分を選ぶ

更年期の症状は人によって大きく異なります。

間違ったサプリを選ぶと効果を実感できないかも…。症状によって効果的な成分が違うので、有効な成分を配合した商品を選びましょう。不眠なら「トリプトファン」が、生理不順なら「プラセンタ」がおすすめです。

また、「エクオール」なら、いろいろな症状に一定以上の効果を発揮します。「症状がたくさんある」「どれを選べばいいかわからない」そんな時はエクオールを選んでくださいね。

原材料と含有量をチェック

原材料の質は安全性に大きくかかわります。質が悪い成分だと効果も落ちるので、しっかりとチェックしてから購入しましょう。特にプラセンタは原材料で安全性や効果が左右されるので、詳しい記載がないサプリはNGです。

もちろん、含有量の確認も重要。成分表示をすべて読んでから、有効成分がたっぷり入ったサプリを選びましょう。成分量を表示していないサプリはさけてくださいね。

ただし、含有量が多すぎると過剰摂取につながるので、注意してくださいね。食べ物で必要な成分をとっているなら、配合量が多いサプリはさけるように。1日に必要な量を補える更年期サプリを選びましょう。

添加物が入っていないか?製造過程や工場の品質管理もチェック

毎日飲み続ける更年期サプリなので、安全性はとても重要です。怪しい成分がはいていないか、向上の管理は万全か、確かめてから購入しましょう。

無添加のサプリやGMP認定を受けた向上で生産されているサプリは、安全性が高いのでおすすめです。また、口コミで副作用がないかのチェックも。良い口コミと悪い口コミの両方を調べておきましょう。

コスパが良いサプリを選ぶこと

更年期サプリで効果を実感するまでには、一定以上の期間が必要です。毎日飲む必要があるので、毎月購入しなければならない…。

効果が高いからといって料金が高すぎる商品を購入すると、お金の問題で続きません。更年期が終わるまで続けなければならないことを考慮した上で、購入しやすいサプリを選びましょう。

1年続けた場合のお金を、計算しておくこと。安くても効果がないなら無意味なので、バランスの良い商品を探しましょう。定期コースに入るとお得になるサプリも多いので、続けやすいサプリを選んでくださいね。

おすすめの更年期サプリはこちら

更新日:

更年期サプリの選び方

Copyright© 40代からの更年期予防・対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.