広島にある更年期外来・病院(婦人科)・クリニックをまとめました。更年期障害の症状を改善する方法を3つ紹介していて、1つ目は生活習慣や食生活の見直しです。そして2つ目は女性ホルモンと似た働きをするイソフラボン含むサプリを摂取すること、もしくは女性ホルモンの減少を抑制するサポニンを含む漢方薬の高麗人参を摂ることです。3つ目はクリニックのでホルモン補充治療です。

全国の婦人科

広島にある更年期障害の治療ができる病院(婦人科)・クリニックはこちら

投稿日:

40代から50代の女性に訪れる更年期障害は症状に個人差がありますが、ホルモンバランスの乱れにより多かれ少なかれ精神的、肉体的に不具合が出てきます。

これから更年期障害の改善方法として、効果が期待できるサプリや漢方、自力での改善が難しい場合はクリニックに足を運ぶことをお勧めします。

広島にある更年期外来・病院(婦人科)・クリニックをまとめました。

広島にある更年期外来・病院(婦人科)・クリニック

■広島大学病院
<公式HP>https://www.hiroshima-u.ac.jp/hosp

診療時間:

月~金

8:30~11:00

住所:広島市南区霞1-2-3

駐車場:有(詳細はこちら

■真田病院
<公式HP>http://www.sanada-hp.com/

診療時間:

月~土

9:00~12:45

住所:広島県広島市南区皆実町3丁目13-21

駐車場:有

■新甲さなえ女性クリニック
<公式HP>http://www.sanae-clinic.com/

診療時間:

月~水・金・土

10:00~13:00

住所:広島県広島市南区段原南1丁目3-53 広島イーストビル2F

駐車場:有

■県立広島病院
<公式HP>http://www.hph.pref.hiroshima.jp/

診療時間:

月~金

8:30~17:15

住所:広島市南区宇品神田一丁目5番54号

駐車場:有

■鈴峰今中医院
<公式HP>http://www.kawamura.gr.jp/

診療時間:

月~土

9:00~12:00

住所:広島市西区井口4丁目2番31号

駐車場:7台

■井槌産婦人科
<公式HP>http://www.izuchi-clinic.jp/

診療時間:

月・火・木~土

10:00~13:00

住所:広島市中区鉄砲町9-24カサヴェルデ八丁堀1F

■広島記念病院
<公式HP>https://www.kkrhiroshimakinen-hp.org/

診療時間:

月~金

8:00~11:00

住所:広島県広島市中区本川町1丁目4-3

駐車場:有り

■三原赤十字病院
<公式HP>http://mihara.jrc.or.jp/

診療時間:

月~金

8:40~14:00

住所:広島県三原市東町2丁目7番1号

■国立病院機構 福山医療センター
<公式HP>http://www.fukuyama-hosp.go.jp/

診療時間:

月~金

8:00~17:00

住所:広島県福山市沖野上町4丁目14番17号

駐車場:有

■おおもとウィメンズクリニック
<公式HP>http://ohwc.jp/

診療時間:

月~土

8:00~18:00

住所:広島県福山市水呑町4447

【広島の方へ】更年期の改善方法を紹介

生活スタイルの見直しをしよう

不規則な生活習慣は更年期障害の症状を悪化させる原因となるので生活スタイルを見直す必要があります。

特に注意して欲しいのが睡眠不足と運動不足で、睡眠不足が継続すると疲労が蓄積されて精神的な疲労にも繋がります。

睡眠の質を向上させる為にはウォーキングといった軽めの運動が最適で体を適度に疲労させると眠りやすくなるので睡眠不足の人は運動をすることを心がけて下さい。

ひろしまのウォーキングコース - 広島県ホームページ 

あと睡眠不足でなくとも体を動かすことでストレスの発散、健康効果もあると言えます。他にも食生活の改善も重要で大豆に多く含まれているイソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするので意識して大豆や大豆製品を食べるようにして下さい。

効果が期待できるサプリや漢方

更年期障害対策のサプリとしてお勧めの成分は女性ホルモンに良くにた働きをするイソフラボンで、その他にも大豆の40倍ものイソフラボンを含むプエラリア・ミリフィカ、あと近年注目されている成分がエクオールです。

エクオールは大豆イソフラボンが体内で変化してモノで最初からエクオールの形で摂取すればより効果的と言われています。

その他にもすっぽん、プラセンタなどの成分も更年期障害の症状緩和が期待できます。

更年期障害に効くサプリの成分と選び方

あと漢方の高麗人参には女性ホルモンの減少を抑制する効果があるサポニンがたっぷりと含まれています。

さらに高麗人参は栄養価も高く鉄分、アミノ酸も多く含まれているので漢方薬として摂取してもいいでっし、高麗人参を原料としたサプリも販売されています。

自力での改善が難しい場合はクリニックへ

生活スタイルの見直しとサプリ、漢方薬でも更年期障害の症状が緩和しない場合はクリニックでの治療をオススメします。

更年期障害の原因である女性ホルモンの減少を改善する為にホルモン補充療法を行うのが一般的で、その他にも生活習慣や食生活の改善に関するアドバイスがあったり、クリニックによってはホルン補充療法と併用して抗不安薬、漢方薬を使用する場合もあります。

広島市内にある病院(婦人科)・クリニックを見る

更年期障害を改善する3つの方法

更年期障害を改善する為の方法として代表的なモノは寝不足、運動不足を改善するといった生活スタイルの見直し、イソフラボンを多く含む大豆を食べるといった食生活の見直しを挙げることが出来ます。

その他にもイソフラボン、エクオールなどを含むサプリメントの摂取やサポニンを多く含む高麗人参などの漢方薬も効果的です。

ですがそれでも改善しない場合はクリニックでホルモン補充治療を行うことをお勧めします。

<参考> 女性にも加齢臭はある ホルモン変動や疲労、更年期によるニオイの防ぎ方

-全国の婦人科

Copyright© 40代からの更年期予防・対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.