更年期の際に起こる症状の1つであるホットフラッシュに特化してここではご紹介しています。これを読めばあなたの悩みを解決する役目を果たせると思いますので、ホットフラッシュで困っている方は早速ご確認ください。

更年期の主な症状

ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり)を治すには?更年期の汗がひどい原因と改善方法

更新日:

ホットフラッシュの原因と対

もうこんなの嫌!更年期のホットフラッシュの原因と対策を突き止めよう

更年期の症状の1つとして知られている、そして、多くの方がかかるのがホットフラッシュです。

体がほてったりのぼせたり、そういった症状ですが、発汗も伴うので、特に女性にとってはちょっと恥ずかしい思いもしますよね。

そんな更年期のホットフラッシュの原因と対策をここでは探っていきましょう。

更年期のホットフラッシュの症状とは?

更年期のホットフラッシュに症状はまず突如に汗が出てきてしまう症状です。これは主に上半身にでます。

ホットフラッシュの症状

  • 突発的に体がカッと熱くなる
  • 顔がのぼせたようにいきなり紅潮する
  • 暑くもないのに汗が出てくる
  • 動機が激しくなる

主な症状は上記の4つとなりますので、もし、今までこんな症状はなかったのに突然このような症状が出てきたという場合には、更年期のホットフラッシュかもしれないと疑ってみましょう。

首や脇、胸、頭、背中に何かをしたからかというわけでもなく突然に汗が出続けてしまうのですが、個人差によって時間数は違いますが多き人では30分近く汗が止まらない方もいます。

部屋の中など全く暑さに関係のないところでもおきます。

このことから調子を崩してしまったり頭痛を誘発してしまうこともあるので大変です。

ホットフラッシュの原因とは?

ホットフラッシュの原因は主に女性ホルモンの低下によります。

女性ホルモンの低下は普段の生活では中々低下することはありませんが、更年期になることで体内の女性ホルモンが低下してしまうのです。

女性ホルモンが崩れてしまうと自律神経までもがバランスが取れなくなり正常に機能が働くことができなくなり体温の上昇や発汗が異常になってしまうのです。

自律神経と言っても「交感神経」と「副交感神経」とがあり交互に働いてくれることでバランスが取れているのです。

「交感神経」が血管を収縮や呼吸や心臓の動きを早くして、「副交感神経」は血管を広げたり呼吸の動きや心臓の動きを遅くするなどしてバランス調整を行っているのです。

これらが女性ホルモンが崩れ、自律神経に影響してバランスが取れないと急に暑くなったり、発汗したりしてしまうのです。

また原因は1つだけでなくストレスによっても自律神経に影響します。

しかもホットフラッシュがあって、さらにストレスを抱え込むと悪化することもあるので悪循環になりやすいのです。

ホットフラッシュの対処法を教えて!

ホットフラッシュの対処法として、汗が出てきた時に抑えて整えてくれるツボ押しがとても効きます。

なのでしっかり理解して適切な場所を押しましょう。

ツボにも種類があって、乱れを適正に戻すツボや汗を抑えるツボや体の熱さを抑えてくれるツボがあるのです。

ホットフラッシュに効くツボ

まずは合谷という汗を抑える場所です。

手の甲の場所になりますので人目を気にせずばれずにマッサージ感覚で押せる場所です。

次に湧泉という足裏の体のほてりに効くツボです。

これはほてりや発汗は上半身がほとんどですがそれは血流も悪いため下半身にいっていないとも言えます。

足つぼで下半身が血流が良くなれば自然と上半身のほてりの原因なども下半身に流れて調整が取れることでほてりが良くなるのです。

他にも百会という頭痛やのぼせに聞くツボです。

体の中心でおでこの上あたりのところにあります。

ここを押すことで改善することが早まります。

さりげなく頭をいじるふりで押すこともできますのでこちらも押しやすいです。

風通しの良い部屋で休む

他には、ホットフラッシュの症状を抑えるために、簡単にできることは、暑い部屋の中にいるのはやめましょう。

暖かい部屋にいることによってホットフラッシュの症状が起こることもありますので、通気性の良い服を着て風通しの良い部屋で休むことがまず第一です。

そして、更年期の症状の悪化の原因にもなるストレス、それに発汗作用のあるチリなどの辛い刺激のある食べ物を食べるのも控えましょう。

さらに、「ホットフラッシュの症状が始まった」と思った時には、深く腹式呼吸を行ってください。

そうすることで、体も心もリラックスすることができますので、ぜひ試してみてください。

他にも冷たいもの(濡れタオルなど)を使って、それを首筋にあてるとひんやりとして落ち着いてきますので、この方法もその場しのぎの対策としては簡単でおすすめです。

ホットフラッシュを改善する方法とは

ホットフラッシュを改善方法は多くありますし、ツボ押しだけでなく他にもしっかりとできる治療法があるのです。

もう上記のような対策はとってみたけどそれでもホットフラッシュの症状が起こるとか、既に違う更年期症状で苦しんでいるという方は予防対策も必要となります。

どんな方法があるのか見ていきましょう。

病院でのホルモン補充療法

1番手っ取り早い方法は、病院でホルモン注射を打ってもらうことです。
そうすれば更年期の根本の原因が解決するからなのですが、これを注射することで副作用も起こります。
乳がんだったり、女性器官の病気にかかりやすくなりますので、病院側ももちろん慎重ですし、あなた自身もこういった知識を盛った上でそれでも使用したいという場合に使用する、最終兵器ともいえる方法と思っておきましょう。

生活習慣を整えてホットフラッシュを改善

現代人は生活習慣が乱れている方が多いです。

あなた自身はそうでないと思っていても、実は食事の栄養バランスが偏っていたり、運動不足であったりします。

ですので、日頃から食生活を整えることはもちろん、エストロゲンと同じ働きをするイソフラボンが含まれる大豆製品、それにビタミンEが含まれるオリーブなどを食べましょう。

また、運動をして血行促進することで更年期症状である冷えやホットフラッシュにも効果があります。

サプリで必要成分を補ってホットフラッシュを改善

更年期の症状に効果のある成分、大豆イソフラボンやエクオール、それにビタミンEや乳酸菌などを積極的に食事から摂取していきたいですが、それを毎日意識して摂取するのは難しいです。

それを簡単に必要な量だけ摂れるサプリで代用すれば、不足している栄養素を補えるので、体内の栄養素のバランスがとれ、更年期の症状に働きかけます。

更年期サプリ おすすめランキング

自然派なら漢方でホットフラッシュを改善!

サプリや薬は抵抗があるという方も少なくないでしょう。

そんな方のためにおすすめなのが漢方を使用するということです。

専門家に調合してもらう必要がありますが、最近では漢方ベースの更年期対策サプリもありますので、そちらもチェックしてみましょう。

例えば、漢方であれば高麗人参やシャクヤクなどは更年期対策や女性特有の悩みに効果のある成分としてよく用いられていますので、そういったものを使った漢方を利用しましょう。

ホットフラッシュの原因と対策まとめ!

このようにただ更年期のホットフラッシュと言われるのと、しっかり原因をよく理解することで自分がどのような状況に置かれているかを冷静に見れることができます。

症状によっては対処法で治療や予防などしっかり改善することができるようになるのです。

なので更年期のホットフラッシュにしっかりと向き合うことができれば、不安や悩んだりすることも無くなるのでいつもと変わらない日常生活を送れるようにできるのです。

-更年期の主な症状

Copyright© 更年期サプリおすすめ(市販・通販)比較ナビ , 2019 All Rights Reserved.