ここでは沖縄で更年期障害の治療ができる病院・婦人科・クリニックをご紹介!イライラや頭痛など、心身に症状が出る更年期。対策方法には、食事、運動、生活習慣の見直しといった自分でできる方法から、医療機関で治療する方法まで様々あります。快適に更年期を過ごせるよう、自分に合った対策方法を見つけましょう。

全国の婦人科

沖縄(那覇市・中部)で更年期障害を治療!病院(婦人科)・クリニック一覧

投稿日:

女性の誰もが経験する「更年期」。更年期の症状は、イライラやホットフラッシュが代表的ですが、頭痛や不眠、耳鳴りなど、人によって様々です。

症状が出る場所・程度は人によって異なるし、日によって症状の出方も変わるので厄介ですよね。症状の辛さもありますが、周囲に理解されにくいことも、更年期の辛さの一つ。

更年期の対策は、病院で治療できるものから、自宅でケアできるものまで多くの種類があります。
自分に合った対策方法を見つけて、辛い時期を上手に乗り越えましょう。

沖縄県内で更年期障害の治療が可能な病院(婦人科)とクリニック一覧

■ゆいクリニック
<公式HP>http://www.yuiclinic.com/

診療時間:

月~土

9:00~12:00

住所:沖縄県沖縄市登川2444-3

■NAKACHI Ladies Clinic
<公式HP>http://nakachi-cl.com/

診療時間:

月~土

9:00~12:00

住所:沖縄県那覇市安謝1-20-16

駐車場:14台

■Joyレディースクリニック くもじ
<公式HP>http://www.joy-kumoji.com/

診療時間:

月~木

10:00~13:00

住所:沖縄県那覇市久茂地1-8-16

駐車場:指定駐車場有 < P1時間無料 >

■奥平産婦人科医院

<公式HP>http://okudaira-miyako.com/

診療時間:

月~土

8:30~11:30

住所:沖縄県宮古島市平良下里1259-4

■アドベンチストメディカルセンター
<公式HP>https://www.amc.gr.jp/

診療時間:

月~金

9:00~11:30

住所:沖縄県中頭郡西原町字幸地868番地

駐車場:有

■医療法人新明会 中部産婦人科医院

<公式HP>http://www.chuubu-ob-gyn.jp/

診療時間:

月~金

9:00~12:00

住所:沖縄県沖縄市安慶田1丁目3-20

駐車場:有

■豊見城中央病院
<公式HP>https://tomishiro-chp.jp/

診療時間:

月~土

9:00~11:00

住所:沖縄県豊見城市字上田25番地

駐車場:有

■Naoko女性クリニック
<公式HP>http://www.uraishi.or.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=88

診療時間:

月・火・木~土

9:00~13:00

住所:浦添市経塚745-7経塚駅前医療モール2階

駐車場:70台

■クリニックおもろまち
<公式HP>http://omoromachi.tjmc.or.jp/

診療時間:

月~土

9:00~12:30

住所:沖縄県那覇市おもろまち4丁目6-20

駐車場:有

【沖縄】更年期の治療方法はどんなものがある?

食事で乗り越える

更年期の食事は、和食がおすすめです。和食には、味噌汁や豆腐などの大豆製品が多く使われていますよね。

大豆製品に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするので、更年期の症状の緩和に役立ってくれます。

バランスの良いことが一番ですが、積極的に摂取したい栄養素もあります。

  • 良質なたんぱく質(鶏肉、魚介類)
  • 良品質な油(えごま油、アマニ油)
  • ビタミンE(ナッツ類、カボチャ)
  • ビタミンB6(レバー)
  • ビタミンC(レモン、ブロッコリー)

これらを含んだ食事を意識して取り入れるようにしましょう。

食事で摂ることが難しい時は、サプリメントを頼るのも一つの方法です。

運動を行って症状を和らげる

毎日適度に運動を行うと血行が良くなり、更年期の症状を和らげることができます。

那覇市新都心公園は、外周が850m、ランニングコースは柔らかくて膝にも優しい。夜10:00まで電気がついており平日は夜遅くまで賑やかです。

運動の中でも、ウォーキング、水泳と言った有酸素運動が効果が高いと言われています。運動は、無理せず続けるのがコツです。沖縄のジムといえば「ジスタス」。50代の方に人気があります。

ダンスやヨガの教室に通ったり、景色を楽しみながらサイクリングを行ったりと、楽しみながら行える運動を選びましょう。

生活習慣の見直しも忘れずに!

生活習慣の見直しも、症状を和らげる効果が期待できます。
特に睡眠を十分にとることが重要です。

  • 寝る前にカフェインをとらない
  • 入浴する時は湯船につかる
  • 寝る直前までスマホを見ない

など、質の良い睡眠がとれるようにしましょう。

寝つきが悪い人は、リラックス効果があるアロマテラピーを利用するのもおすすめです。

医療機関でケアする

日常生活を送るのが困難な時は、医療機関で受診をしましょう。

病院では、低下したエストロゲンを補う「ホルモン補充療法(HRT)」という治療が行われます。また、医療機関によっては、漢方による治療を行っているところもあります。

漢方系に強いクリニックを選んで受診しましょう。

漢方のみで治療する場合もあれば、ホルモン剤と漢方薬を併用して治療する場合もあります。希望に応じて治療法が選択できるので、担当医と相談してください。

沖縄で更年期障害を診断するなら!病院(婦人科)・クリニック一覧

また、場合によっては抗不安剤、抗うつ薬、睡眠剤を使用することもあります。

うちなーんちゅの皆さん!更年期も前向きに乗り越えましょう

自分でできるケア方法から医療機関での治療方法まで、対策方法を見てきました。

自分に合った方法は見つかりましたか?

食事や運動は更年期のケアのためだけでなく、美容や健康に役立つので、積極的に行っていきたいですね。

更年期の症状はストレスが大きく関係していると言われています。

ネガティブになりがちな時期ですが、新しい趣味を見つけたりして、前向きに過ごすようにしましょう。

更年期障害の対策サプリはこちら

-全国の婦人科

Copyright© 更年期サプリおすすめ(市販・通販)比較ナビ , 2018 All Rights Reserved.