更年期特有の動悸や息切れは、時と場所を選ばずに訪れて体に負担をかけてしまいます。病気ではないにしても、不安を感じてしまいます。そんな不快で辛い症状を少しでも楽にするための原因や対処法、改善法などを紹介しています。

更年期の主な症状

更年期特有の動悸や息切れ!その原因と対処法

投稿日:

更年期の症状には色々なものがあり、動悸や息切れに悩まされる人もいるんです。

心臓などに何も問題がなくても、日常生活を送っていて急にドキドキしたり息切れしてしまっては心配になりますよね。

そんな更年期特有の動悸や息切れの原因と対処法を知っておきましょう。

更年期特有の動悸や息切れの症状

激しい運動をして動悸や息切れをするのは当たり前のことですよね。

ところが、更年期の症状として出る動悸や息切れには運動や病気などが関係ないんです。

体を動かしていないのに急にドキドキしたり、息切れして胸が苦しくなってしまうのが特徴です。

テレビを見ている時や夜寝ようと横になっている時など、安静時でも所かまわずドキドキしたり息切れが起きたりしてしまうんです。

買い物に出かけて大して歩いていないのに息が上がってしまったり、寝ようとしているのに動悸がして眠れなくなってしまいますね。

睡眠不足で体がだるくなりますし、いつ動悸が起こるか心配で体を動かすのが億劫になってしまうことだってあります。

病気ではないとわかっていても動悸や息切れのせいで体や精神面にストレスを感じてしまいますから、ちゃんと原因を知って症状を緩和していきたいですね。

更年期に起きる動悸や息切れの原因

年齢と共に卵巣の働きが低下してしまって、女性ホルモンのエストロゲンが急に減ってしまうのが更年期なんです。

脳の視床下部というところからエストロゲンの分泌量が減っているから、もっと作れと指令が出ています。

でも、卵巣の方は働きが低下していますから、指令に応えられずにエストロゲンを充分に分泌することができません。

そんなアンバランスな状態が体に影響を与えてしまって、動悸や息切れが起きてしまうんです。

視床下部がアンバランスのせいで混乱してしまって、自律神経にも影響を与えてしまいます。

脈拍や血管の拡張、収縮、呼吸などのコントロールを管理しているのが自律神経なんです。

自律神経のバランスが崩れてしまって正常に脈拍や呼吸などをコントロールできなくなり、動悸や息切れが起きてしまいます。

更年期の不快な症状のせいで、ストレスも抱えやすくなりますよね。

ストレスでさらに精神面の安定が損なわれてしまって、症状が強く出てしまうこともあるんです。

動悸や息切れが起きた時にはまず落ち着こう

動悸や息切れが起きた時にはまずは落ち着いて、体も心もリラックスさせるようにしましょう。

一番簡単にできるのが深呼吸ですね。

ゆっくりと鼻から息を吸ってお腹に息を入れてあげて、ゆっくりとその息を口から吐いてあげるようにしましょう。

何度か深呼吸しているうちにドキドキや息切れが楽になって、体も心も落ち着いてくれます。

深呼吸なら場所や時間を選ばずにできますから、症状が出た時に簡単にできる対処法です。

体と心をしっかり休ませることも重要なんです。

睡眠不足やストレスは負担になってしまいますから、できるだけ安眠して疲れを取ってあげて、体と心の平穏を保てるようにしたいですね。

規則正しい睡眠リズムをつかんで、リラックスして寝付けるように心がけましょう。

ストレスがたまっているなと感じたら自分が楽しめることを積極的にやって、普段からストレスをためないようにするのが大事です。

動悸や息切れに負けずに更年期を乗り切る対策

動悸や息切れの症状を少しでも緩和したいなら、簡単にできるセルフケアから本格的に医療機関で診てもらう方法があります。

・生活習慣を見直す
食事や運動、睡眠など、生活習慣を見直すだけでも、症状が軽くなったり出にくくすることができるんです。

バランスのいい食生活に加えて、ホルモンバランスを整える大豆食品を積極的に取り入れましょう。

適度な運動は自律神経のバランスを整えてくれますし、ストレス解消にもなります。

ウォーキングやヨガなど、体に負担がかからなくて取り組みやすい有酸素運動を始めてみましょう。

睡眠は体や脳、精神の回復のためにはとても重要です。

しっかり安眠できていないと疲れがたまって、自律神経のバランスも崩れやすくなるんです。

寝る前にはパソコンやスマホを見ないなど、寝つきをよくするために色々と試してみましょう。

生活習慣の見直しは継続してこそ効果が現れてくるものなんです。

できることから取り入れていって、少しずつマイペースに取り組んでいくのが大事ですね。

・更年期サプリや漢方薬を取り入れる
体の内側からホルモンバランスを整えてくれて、不足しがちな栄養を補うのも重要ですね。

そんなサポート役としてぴったりなのが、更年期サプリや漢方薬です。

サプリは健康食品ですから体に穏やかに作用してくれて、手軽に飲むことができます。

漢方薬は体質に合ったものを取り入れていけば、色んな不調を緩和するのに役立ってくれます。

・医療機関でしっかり診てもらう
症状が辛いなら無理をしないで専門家の助けを借りるのも大事なことです。

ちゃんと医療機関で診てもらえば、適切な治療をしてくれて症状が一気に楽になりますね。

更年期は婦人科に行けば診察してくれます。

血液やホルモンの検査など一通りの検査をしてくれて、ホルモン補充療法などその人の症状に合った治療が受けられるんです。

原因が精神面にある時には、心理療法や向精神薬などの処方も行ってもらえます。

動悸や息切れは大きな病気が隠れていることもありますから、無理しないで早めに専門医に診てもらうようにしましょう。

年齢に負けないいきいきとした毎日を

更年期の症状のせいで、行動が制限されたり明るい毎日が送れないなんてちょっと寂しいですよね。

取り組めるケア方法は色々とありますから、更年期に負けずに上手に付き合っていくためにも、できることから取り組んでいきましょう。

健康を意識したい年代ですから、毎日いきいきと過ごせるように心がけたいですね。

-更年期の主な症状

Copyright© 更年期サプリおすすめ(市販・通販)比較ナビ , 2018 All Rights Reserved.