女性は40~50代くらいになると、更年期特有の症状を感じます。ただし、人によって現れる症状は大きく異なりるため、対策も少しずつ違うのです。この記事では、更年期に合わられる症状について、1つずつ詳しく紹介していきます。

更年期の主な症状

更年期にでる症状は人によって少しずつ違います。自分が感じている症状の原因が更年期なのか、悩んでいる方も多いでしょう。

更年期特有の症状について、原因や対処法を踏まえつつ1つずつ解説していきます。

もしかして更年期かも?主な症状を紹介

・肩こり

肩に痛みを感じたり、重く感じたりする原因は、更年期かもしれません。年齢による筋肉や骨の衰えと、自律神経の乱れによる血流悪化によって肩がこってしまいます。

軽いストレッチや入浴で血流を改善しましょう。姿勢の悪さや肩への負担は肩こりを悪化させるので注意。パソコンやスマホの使用をひかえたり、重い荷物を持つのをさけたりと、肩に優しい生活をおくってくださいね。

・疲れ、だるさ

更年期の症状かどうか判断がつきにくいのが厄介です。休んでも疲れやだるさがとれない場合は、更年期障害を疑いましょう。女性ホルモンが不足して自律神経が乱れると、慢性的な疲労感に悩まされます。

周囲からダラけている、と思われることもありますが、しっかりと説明するように。ツライ時はゆっくり休むようにしましょう。

・めまい

急に動いた時や立ち上がった時にめまいを感じる場合は、更年期を疑いましょう。耳鳴りや吐き気といった症状がでる場合もあります。自律神経の乱れや年齢による血管の収縮が原因です。

めまいを感じたら無理をせずに、治るまでゆっくりと休みましょう。ストレスの解消と十分な休息が必要です。ただし、日常に支障をきたすレベルのめまいだと、別の病気の可能性があるので注意してくださいね。

めまいが起こりやすいのはなぜ?原因や症状

・頭痛

女性ホルモンの減少は頭痛を引き起こします。他の更年期症状を感じたり、若いころは頭痛を感じなかった人なら、更年期の症状である可能性は高いです。

痛みの種類によって対処法が間逆なので注意しましょう。片側が痛く動いたらひどくなるようなら、安静にして頭を冷やすように。全体に痛みを感じて動いてもヒドくならないなら、軽い運動やストレッチが有用です。

更年期の頭痛の原因と対策方法

・ホットフラッシュ(のぼせ・ほてり・発汗)

ホットフラッシュといわれる、更年期の代表的な症状です。急に体が熱くなったり、顔がほてって赤くなったりします。自律神経の調整ができなくなることによって、血管のコントロールが狂うことが原因。症状の後に急に寒くなる、脈拍の上昇や発汗といった症状もあるようです。

温度調整がしやすい衣服を持ち歩く、快適な温度の部屋で休む、といった対処が有効ですよ。

ホットフラッシュの原因と対策

・イライラ

「怒りっぽくなった」「何もないのにイライラする」その原因は更年期かもしれません。幸福ホルモンの減少や自律神経の乱れによって、精神が不安定になりがちです。

リラックスタイムを作る、朝日を浴びる、といった方法がおすすめ。イライラを感じた時は、ゆっくり深呼吸をすると落ち着きますよ。

イライラ、更年期が原因かも!イライラを治したいなら

・腹痛・腰痛

女性ホルモンの減少すると、筋肉や軟骨が衰えて血行が悪くなります。腰に痛みを感じますし、骨密度も下がるため骨折のリスクがアップ。軽いストレッチやカルシウムの摂取で、しっかり対策をしましょう。

また、自律神経の乱れによって、腸の働きが悪くなることも…。ゲリや便秘をくりかえしてしまいます。

更年期の腹痛や腰痛の原因や痛みが出てしまった時の対処法

 

・不眠

寝付きが悪かったり、眠りが浅かったり、更年期になると睡眠の質が悪くなることが多々あります。自律神経の乱れや「不安感」「ホットフラッシュ」といった他の症状が原因です。

軽い運動を習慣にしたり、半身浴で体を温めたりと、眠るための準備をするように。規則正しい生活を心がけると、体のリズムが整って眠りやすくなります。

・うつ状態・不安感

原因のない不安感が続くようなら、更年期障害を疑いましょう。自律神経が乱れることによって、精神的にもマイナスな症状があらわれます。ヒドイうつ状態にかかってしまうこともあるので、しっかりと対処してくださいね。

アロマテラピーやウォーキングなど、気分のリフレッシュを日課にするように。ただし、本当にうつ病である可能性もあるので、軽減しないようなら一度病院を受診しましょう。

更年期でうつになる原因とは?症状や治療方法・予防について

・動悸・息切れ

更年期では運動をしていなくても、ドキドキや息切れを感じることがあります。自律神経が乱れることで、脈拍や呼吸が正常におこなわれなくなるのです。

また、他の症状によるストレスが原因になることも…。動悸や息切れを感じたら、深呼吸をして緊張をやわらげましょう。ただし、動悸や息切れは他の病気が原因でも起きるので、病院で診てもらうと安心です。

動悸や息切れ!その原因と対処法

・眠気

自律神経が乱れて副交感神経が有利になると、昼間でも強烈な眠気が襲ってきます。不眠とセットになることもあり、昼夜が逆転している方も多いんです。

夜寝て昼起きる規則正しい生活を意識することが、眠気の解消につながります。軽い運動をすると、眠気もさめるように。また、どうしても眠い時は、無理せずに仮眠をとしましょう。

・月経異常(生理痛、生理不順)

更年期には卵巣の機能が低下するため、「ツライ生理痛」「生理不順」「不正出血」といった症状が現れます。昔とくらべて生理周期が乱れたり、痛みが強い時は、更年期障害を疑いましょう。

症状の軽減には女性ホルモンのかわりになる、大豆エストロゲンが有効です。豆乳や納豆などの大豆製品を積極的に食べましょう。ただし、過剰摂取は逆効果なので、適量を意識してくださいね。

生理不順や生理痛!月経異常の原因と対策について

更年期の症状は見極めが重要

更年期の症状は人によってさまざまで、分かりづらいと感じることもあります。しかし、しっかりと対策を行えば、症状をやわらげることが可能です。生活習慣や食生活で対策をしたり、病院でホルモン補充療法をうけたり。方法は色々あるので、無理なガマンは必要ありません。

 

参考 更年期障害の症状

更年期サプリの選び方

no image

更年期の主な症状

更年期にみられる生理不順や生理痛!月経異常の原因と対策について

2018/8/17  

閉経を迎えることによって更年期が始まると思っている人は少なくないようですが、実はこれは間違いです。 月経のリズムが今までと変わってきたな、と感じたらそれは更年期のサインで、これ以外にも生理痛がひどくな ...

no image

更年期の主な症状

腹痛や腰痛も更年期の症状?年齢からくる腰痛などの原因と対策について

2018/8/16  

50近くなると年齢のせいか腰痛や腹痛がひどくなってきた。 もしかすると更年期障害かもしれない。辛いし、原因や対策が知りたい。 そんな40代50代女性は多いもの。 実際、更年期障害の腰痛や腹痛はよくある ...

no image

更年期の主な症状

更年期特有の動悸や息切れ!その原因と対処法

2018/8/16  

更年期の症状には色々なものがあり、動悸や息切れに悩まされる人もいるんです。 心臓などに何も問題がなくても、日常生活を送っていて急にドキドキしたり息切れしてしまっては心配になりますよね。 そんな更年期特 ...

no image

更年期の主な症状

そのイライラ、更年期が原因かも!イライラを治したいなら

2018/8/16  

更年期障害と聞くと、体調面での変化を思い浮かべる方も多いかもしれませんね。 ですが、更年期は心にも影響してくるケースも珍しくなく、イライラなどの症状も出てきます。 ここでは、そんな更年期のイライラに関 ...

no image

更年期の主な症状

更年期の頭痛の原因と対策方法

2018/8/16  

更年期に悩まされる頭痛。 この頭痛の原因や症状、またそれを起こさないようにするために必要な事を知っておけば、つらい痛みに悩まされず 更年期特有の頭痛を改善することは可能なのです。 更年期の頭痛の原因と ...

no image

更年期の主な症状

更年期のホットフラッシュの原因と対策

2018/8/16  

更年期の症状の1つとして知られている、そして、多くの方がかかるのがホットフラッシュです。 体がほてったりのぼせたり、そういった症状ですが、発汗も伴うので、特に女性にとってはちょっと恥ずかしい思いもしま ...

no image

更年期の主な症状

めまいが起こりやすいのはなぜ?原因や症状

2018/8/15  

めまいが起こると、家事などにも支障が出てきたりと、何かと大変ですよね。 ですが、解決策が分からず、困っている方も多いのではないでしょうか。 そこで、そんな方をサポートするべく、めまいをやわらげる方法な ...

no image

更年期の主な症状

更年期でうつになる原因とは?症状や治療方法・予防について

2018/8/15  

女性であれば誰でもいつかは訪れる更年期。 人によって症状の種類・重さは様々ですが、中でも気をつけて欲しい症状がうつです。 『まさか自分が更年期なんて』と誰でも思いますが、いつ訪れるかわからない更年期の ...

Copyright© 40代からの更年期予防・対策ナビ , 2018 All Rights Reserved.