• ホーム
  • 早漏は複数の原因が有りますので、個人毎に最適な治療を行う事が必要です

早漏は複数の原因が有りますので、個人毎に最適な治療を行う事が必要です

2019年12月30日
男性と話したくない女性

早漏の原因は、過敏性、心因性、衰弱性、病理性の4種類で、これらが単独で発生するというものではありません。複数の原因が同時に起こることで、努力をしても早漏が改善しないということもあります。このため、改善を目指すのであればその原因を突き止めて、適切な治療を行うことが大切です。

現在利用できる早漏治療薬としては外用薬と内服薬がありますが、働きとしては外用薬はペニスに塗布することで、麻痺させて感覚を鈍化し、過敏性による早漏を改善することができるのに対して、内服薬は脳内物質をコントロールすることで精神的な面からの早漏を改善することができるものです。このため、使い分けとしては過敏性の場合には、外用薬の方が効果があると言えますし、薬を使わなくても厚めのコンドームを用いることでも改善が可能です。特に外用薬の場合には麻痺させる成分が含まれますから、塗布したあとに洗い流しておかなければ女性器にペニスを挿入した時に女性の感度も低下し、性行為そのものが上手く行かなくなるリスクがあります。

一方で心因性の場合には、過度に興奮してしまうといったことを抑制するセロトニンを維持するというものですから、過敏性が原因となっていれば、効果が得られにくいものです。このため性行為で不意に射精してしまうような場合には効果がありますが、もともとペニスが過敏すぎる場合には、十分な効果を発揮することができません。それと飲むタイプの早漏治療薬は、もともと神経に作用するものですから、すぐに飲めば効果が現れるというものではなく効果を得るためには、一定期間の服用をした方が良いとされます。

いずれにしても過敏性や心因性の場合には、身体が健康な状態で起こるものですから、薬を用いれば改善は可能ですが、根本的には原因を取り除くような努力がより高い効果を得るためには欠かせません。一方で衰弱性は衰えから来ているものですので、薬を飲んでも改善される可能性は少ないもので、PC筋を鍛えるなどの身体を健康にするための努力が欠かせないものです。病理性は病気が影響しているものですから、その治療をすることで早漏を改善することができます。

このようなことから、早漏治療をする時には原因を確認した上で適切な治療を行うことが大切です。個人でもそれを理解して行動することは出来ますが、努力をしても改善できないような場合には、病院で診察を受けるというのも選択肢になります。

関連記事
早漏にはジェネリック医薬品のプリリジーを使用するのがおすすめです

早漏の改善にはさまざまな方法がありますが、医薬品を用いる方法のうち身体の内面から行うものも登場しています。これは過度な興奮を抑えることで、射精に至るまでの時間を長くするというものです。一般的に日本人の性行為を行う時の平均挿入時間は7分程度で、女性が求める平均挿入時間はそれ以上の時間を求める傾向にあり...

2019年12月26日
スーパーPフォースの使い方と服用後はどのくらい効果があるのかを教えます

ED治療と早漏治療を一度に行うことができるスーパーPフォースですが、その使い方については正しく理解しておく事が必要です。特にED治療に効果があるシルデナフィルは、経口降圧剤としての効果があるものですから、心臓など循環器系に問題を抱えているような人は使用してはいけません。スーパーPフォースの効能・効果...

2020年01月28日
気になる早漏を治療する際には病院に通い診察を受ける事もお勧めです

早漏そのもの性生活においての問題であり、普段の日常生活にはまったく影響を及ぼさないものですが、やはりパートナーとの信頼関係を考えれば、早漏を改善して充実した性生活にしたいと考えるのも当然のことです。また早漏が原因で性行為が上手く行かないことや、性行為そのものに自信がもてないといったことから、精神的に...

2020年01月03日
通販で人気の高いスーパーPフォースを利用してみる事もお勧めです

EDとは勃起不全や勃起障害と呼ばれるもので男性が、性行為の時に十分にペニスを勃起させたりそれを維持することが難しい状態を指します。ED治療薬としてはバイアグラなどが知られ、それらを用いれば劇的に改善することが可能です。一方でEDが起こる時には、たいていは早漏を併発してしまいます。このような問題を解決...

2019年12月28日